So-net無料ブログ作成

「恋する見萌ってばCute!」とついニヤけた♪ [Books]

               book-anokoro.gif


              ご存知有城佳音/著・有城見萌/絵 
            「B&ぴもの あのころの上京物語」



BGM「Marry U」bySuper Junior




続きを読む


「眠れない夜のために」 有城佳音/著 B-factory [Books]

  076.JPG


  有城佳音/著 B-factory 「眠れない夜のために」

タイトル見たとき、正直二つのことが頭の上に浮かんだ。
一つはしっとり系の話、もう一つは「ちょっとちょっと~!」って話。
だって著者は有城佳音(さん)なんだもん!
しかしてコンセプトは「お布団の中でする話のような本」「雑誌のような本」。

まずは読んでみないとね!というコトでポチりました~♪
届いてから、蓋を開けてみると・・・!
モロにカレの本音というか!カレの言葉!!で書かれていたのである。
Nice!!である♪
色々詰まった「おもちゃ箱」みたいな本である♪
前置きなくても楽しめる♪
こういうのをまた書いて欲しいな☆

実は・・・彼も彼の奥様も同世代。
言わば同じ昭和の最後を青春時代として生きてきた同志ね。
だから共感する部分が多いのかもしれない。
「OOちゃ~ん♪」なんて私のことを呼ぶ二人に度肝を抜かれ・・・
じゃ、じゃあ!!って「かのんく~ん☆、みもり~ん♪」なんて臨戦態勢をとったりして・・・。
私は二人(&one)のFANで同志で友人のつもりでいます!
頑張って生きている人皆に彼らの本を読んで欲しいといつも思ってます。
私が彼の本を読んでいるとき、自分が彼らの隣にいるような気持ちになるように
皆さんもきっと疑似体験するはずだと思うから。
きっと彼らに勇気と優しさをもらえます。

誰も頑張ってるから・・・頑張れって言わないよ!
ただ心からYellを送ります。 
だって今のままの二人が好き。




BGM「帰りたくなったよ」by いきものがかり


nice!(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

有城佳音さまへ 「八日間。~上京物語1986~」を読んで。 [Books]

kanon2.jpg「自転車に乗って、行こう!」の続巻、
「八日間。~上京物語1986~」の発刊おめでとう。
この本、実は「自転車~」の前編だね。
かと言って「八日間。」を先に読んでも解らない・・・
「自転車~」あっての話だ。
まず思ったのは・・・誰かと繋がることの面倒臭さ、
でもその有難さ、心強さ、安心感・・・
それに気付けた八日間・・・・。
今も「俺を見てくれ!」って思う時はあるのかな?
漠然とした不安や寂しさや孤独で叫びだしたい時。
・・・一緒だね。
きっとあの八日間があって今の貴方がいるんだね。八日間を読む間中、ずっと私は隣に居たよ。雨の匂いを感じたり足の爪先が凍ったり・・・そんな中、貴方が女の子を連れてきてなぜか心に灯が燈った、暖かくなった、安心した。
もう大丈夫だって思ったけど「自転車~」に話が続くから・・・大変だ!でも今はそんな事全てを飲み込んでみもさんと歩いている事を知ってる、だから大丈夫。
さあ!また八日間の始まり。ずっと続く!
みもさんの八日間も知りたいな、そしたら私は みもさんの隣にも立てる。
そして・・・自分の言葉で書いてくれて嬉しかった!
絶対に言葉を飾って欲しくない。
そして頑張らなくても良いよ?
そのままで十分!そのままが一番。

「自転車に乗って、行こう!」の感想はこちら
「雨のように、きこえる。」の感想はこちら

10月11日 まろまろ


※これは10月11日からサイドバーに載せていた記事です。




BGM「Long Way」byJJY


nice!(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「自転車に乗って、行こう!」 有城佳音/著・有城みも/絵  読書感想 [Books]

       
           007.JPG
            
                 
作家有城佳音、彼の作品は独特の世界観と語り口でFANが多い。
そんな彼が新作を発表した。
それが「自転車に乗って、行こう!」 
有城佳音/著・有城みも/絵である。
この本には彼の生い立ちが書かれていた。でも今までの文章とは何かが違う。
「雨のように、聞こえる」とはまた違う。
何だろう?と考えたが・・・・そうか!
言葉が飾られていない、本当の「声」なんだ。だから本当の意味でストレートに胸を打つ。
手作りの本という事だが出版社を通さず自分で作るという事の良い点を見たと思う。
挿絵は奥様であるみもさんが描いているが温かみのある優しい絵で見ていると心が和む♪
このキャラクターは雑貨にもなっていて、彼のブログから購入も出来るようになっている。
こちらから跳べます→B-factory
コースターなどは色んな意味で使い勝手が良く私は気に入って使っている。

人は生きていく、ただそれだけで大変。
でも、前を見て自分らしく進んでいこう!そう思った作品である。


※8月からサイドバーに掲載していた記事です。



nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「雨のように、きこえる」再販応援 <万能書店再販リクエスト> [Books]


    IMG_3370.JPG


有城佳音/著 「雨のように、きこえる」(現在絶版、入手困難)
読んで見たい!と思う人に朗報!

<万能書店再販リクエスト>に応募しましょう!
詳細は有城さんのブログ「くるくるの日記」10/1にて!


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「雨のように、きこえる」を読んで。 [Books]

☆気分はステファニーの「Everyday」 http://www.youtube.com/watch?v=kPcBwNl1Q_g


               どうしようかな?




  いつになったら梅雨が終わるの!?と、毎日叫び続けてもう何日・・・?




               道端の顔




雨が降り続く中、太陽の顔を拝めないまま、ついに!8月に突入です!

どうなっちゃってるんでしょうね?・・・地球はおかしな事になってしまってるんだろうか?

予報ではあと1週間は梅雨明けしないとの事・・・つまり?、お盆の頃に梅雨明け!?

気分はまだ6月頃のままなのに~・・・夏らしくないまま夏休みが終わっちゃうよ・・・


☆日照時間不足と長雨が祟って、野菜が育たないそうです!

ジャガイモやにんじん、たまねぎは高値だそうですよ。

どれも土の中で育つものですね・・・直接のダメージなんだろうな。

うちの畑では、とうの昔にどれも収穫済み・ジャガイモなんて箱いっぱいある!ので、

当分はOKですよ♪ でもそういう問題ではない!?

そして・・・米は大丈夫だろうか!?米~!と心配するまろりんでした。




               紫、ヒラヒラ




----------------------------------------------------------------------------




            「雨のように、きこえる」 有城佳音/著


 ☆詳細は有城佳音さんのブログ「破滅型作家のRoom/有城佳音」にて!                           





          IMG_3370.JPG





多忙な日々の中ですが、やっと!「雨のように、きこえる」読みました!

7つの短編から成る本です。

2本目(これのみちょっと長い)がタイトルの「雨のように、きこえる」です。

プチカルチャーショック?を受けた作品でしたよ☆

帯に書かれていたとおり、「解体と再生」のお話でした・・・・そして15禁・・・かな!?

人間の本質と言うか、サガ(あえてカナ文字!)というか業というか・・・深く書かれていて

考えさせられた作品でした。(どー!!と思いつつ読み進めたわけですよ)

誰もがこの「主人公」に成り得るんじゃないだろうか・・・?と思ったり。

人って・・・生きていくのは大変なんだよな・・・普通に生きるってどういうことなんだろ?

とか、考えました。



               私が思ったこと・・・イメージは・・・・・・・




      P1000023_edited.JPG




             人は光射す方向へ歩いて行きたいと思うもの。

                  それは、祈りにも似た「願い」

                 時には立ち止まってもいいから


                  歩く事をあきらめてはダメ



  




☆これはこれで十分良かったです!が!・・・・私は有城さんのブログが大好き!前々回のブログでご紹介しましたが、
読みながら、つい「ニヤリ」としてしまうんですよ~♪ ほんっとうに!面白いんです♪♪♪ 

-----------------------------------------------------------------------------



前回、「映画3本見てきます~!」と書きましたね。

行ってきましたよ♪

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 「剱岳・点の記」 「アマルフィ」

どれも良かった~♪ しかし・・・3本も間髪入れずに見ると、感動が薄れますね・・・

前の作品の感動を切って次の作品を見なきゃ集中できない事が判明!(いや、解っていたけど・ね)

今回は仕方ないとは言え・・・やはり1本集中で観賞した方が良いよな・・・

と、友人とも反省。(2本目でやめろよ、と思うけど・・・そこは!学習能力がない二人だから。)

ま・これはこれで!ねぇ?

次回から感想などちょっと報告しようと思っていますので、宜しくお願いしま~す♪




nice!(31)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

We love 「Harry Potter」!! [Books]

マーガレット

黄色いぽんぽん♪

昨日はありえない大雨[雨]・強風で、マジびびりましたが!うってかわったこの晴天!

これまたうそのようです。

花が大空に向かって背伸びしているようで気持ち良~い♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は本[本]・映画の話をしましょう!

皆さんご存知「Harry Potter」ですよ~!!

昨年最終巻「Dethly Hallows」(死の秘宝)が発行されましたね。

もちろん当日Getしましたとも!予約です予約!

そうやって全巻手に入れてきましたとも。

7年間で完結・・・という作者J.K.ローリングの話を信じて待ち続けましたが!

作者が結婚・出産と続いて、結局はもっとかかりましたね~、仕方ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画の話から行きま~す。

かなり前ですが、ダンブルドア役のリチャード・ハリスが亡くなってマイケル・ガンボンに代わりましたよね。

リチャード・ハリスは最後の作品までこの役を演じると契約済みだったそうです。

ショックで残念でした・・・マイケル・ガンボンは悪くは無いけど・・・やっぱりイメージとしてはリチャード・ハリス!

スネイプ役は英国が誇る演技派俳優アラン・リックマンです! 知性的!

原作のスネイプは嫌なヤツだけど、アラン・リックマンのスネイプは結構好きかも♪

声も良いしね♪   基本的に吹き替えは嫌い。本人の声でないとダメでしょう!魅力半減。

DVDは字幕もうるさい・・・でも聞き取りが難しい時は仕方ないので設定します。

ダンブルドアやマクゴナガルは吹き替えでも良いかな~♪声が好き。

(でもリチャード・ハリスやマギー・スミスの声は良い感じなのね。)

主役三人も吹き替えOK???・・・悩む所ね・・・

・・・でもね、本人と吹き替えってトーンとかがすごい違っちゃう事が多い!ショック!

この顔からこの声はおかしいだろう!と思うことしばしば。

声と表情と合わせて「演技」でしょう! 離しちゃイカンよね。

だから本人の声で!が原則の私です。(ぺ・ヨンジュンもそうだよな)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原書も読めるに越した事無いですよね!辞書使ってでも読む!!

何冊か原書持ってるけど・・・なかなか全部は読めてない・・・・

日本語バージョンを隅々まで読んで楽しみました♪[本]

私はフレッドとジョージが好きなんだけど、片方亡くなって悲しい[もうやだ~(悲しい顔)]

本当に最後までハラハラ・ドキドキ・イライラしながら読みました。

私の最初からの予想は「スネイプは味方」だったのだけど、的中しましたねえ♪

「Harf Blood Prince」の最後で通り魔のようにダンブルドアを殺して逃げ去った時も!

信じてましたから!・・・ああ、アラン・リックマンがどう演じるか楽しみで仕方ない・・・[るんるん]

あのジニーが堂々と輝く存在に変わるなんて!一番の驚き!!

ハリーの成長振りもさることながら、周囲を固めるキャラクターの多様性!個性的!意外性!

ハッピーエンドじゃなくて良かったかな・・・

何と言っても児童文学でしょ??? 教訓がないとね。

それにしても・・・・大人になってからこんなに時間を忘れて読みふけった本はこれだけ!!

待つ時間も楽しみだったなあ・・・・[exclamation×2]

要らぬお世話だが、J.K.ローリングはこれ以上の作品を書けるのか!?って程の出来栄えですよ。

・・・これからも沢山の人に感動を与えるんだろうな。嬉しい!!よ~。

nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

絵の原点「地球へ・・・」 [Books]

皆さん、お気づきでしょうか??? 左側にくっついている「地球へ・・・」!!

何を隠そう作者:竹宮惠子さんの大・大・大ファンです。

そりゃあもう「地球へ・・・」が一番好き! 私が絵を描くきっかけになった作品です。

でも、これって少年漫画ですよね~、何と言っても原稿が「黒い」

少年漫画ってページが黒いでしょ???暗いというか、黒い!

この人の作品は全て持っています!・・・「地球へ」は限定版や愛蔵版なんかも持ってます。

ブログアクセサリーを探していたら見つけましたよ!!これ!!

もう即・頂きました!!   皆さんも「ポチッ」と押して見て見て下さいね~!

絵がキレイですよ~♪ 昨年?アニメ化しましたが、以前にも映画化しています。

そのドラマLPとかEPとかポスターなども持っていましたが、何処かへしまってあるはず・・・

今回の絵のほうが良いですね~! CGもふんだんに使われているから宇宙がキレイ!!

登場人物もキャラクターデザインが良いのか、とってもNICE!

OPソングもUVER worldが歌っていますね♪ あと高橋瞳や加藤ミリヤも歌っています。

加藤ミリヤの「Love is・・・」は刹那気で良い感じです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹宮惠子と言えば! 近年、某大学の漫画学科?の教授ですね~!

そんな学科が出来たんだ!? と、驚きました!専門に学べる時代になったんだなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学生の頃、「私を月まで連れてって!」を読んでとてもすごいなあ!と感心しましたが、

その続編「ブライトの憂鬱」1と2が近年出版され、飛びついて買いましたよ~!

竹宮さん独特の世界観に憧れました。

「私を月まで連れてって!」もイメージ曲LPが出ていて、全て本物?の歌手が歌っています。

有名なのは「Fly me to the moon」とか「Moon River」とか・・・・

収録曲(歌)は全てネイティブの英語で歌われています。

ムーディーというかロマンティックというか・・・幻想的で良い感じですよ♪

皆さんもぜひ! 聞いてみて下さいね!!

本の方も絶品です! 他にも色々ありますが、今回はわたくしの原点「地球へ・・・」についてでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

ちょっと忙しくなりまして、1週間ほどブログをお休みします!
修行の旅にでも出たと思って笑ってやってくださいね~!

タグ:漫画
nice!(12)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「百鬼夜行抄」も扉絵がARTしてる! [Books]

ピンクのリボンがいっぱい♪

今日は朝から晴天! 久しぶりの太陽が嬉しい~!

春はすぐそこまで来てますよ~♪ ↑ の画像をお楽しみ下さいませ♪


(『Rx-Burtonさん』!出来ました~!ありがとうございました!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回もまた漫画&アニメの話を致しましょう!

作:今 市子 『百鬼夜行抄』 刊:朝日ソノラマ

霊やこの世ならざるもののお話ですが、そんなに怖くは無いかも。

これまた絵がARTっぽいです。

妙に写実的だったり、そうかと思えばデフォルメされていたり・・・

作者本人はオカルトダメダメで、どうしてこんな連載を続けているのか!?と言っています。

話としては(私は)怖くないけど、本当にありそうで・そうだったら怖い!

Happy Endで終わらない話も多い・・・それもまた納得です。

一話、もしくは2話完結で、話は繋がって行きます。

主人公の「飯島 律」(男子高校生)とその血縁者・周りの者の不思議な話!

おじいちゃんの「飯島 蝸牛」(いいじま かぎゅう)が強力な霊能力の持ち主で、

孫の律に濃く遺伝してしまった・・・おじいちゃん亡き後、困っちゃうわけですよ。

蝸牛が呼び出した霊?ちょっと違うな・・・この世ならざるもの龍もどき?「青嵐」が

いい味出してるの♪ 式神として使役するんだけど、それを継承しまして、

トラブルに巻き込まれたり巻き込んだり・・・と。

読み進むうちに、独特の世界観に魅了される事間違いなし!

これまたちょっと大人向け???

大判サイズで出てますが、その後文庫本シリーズとしても出ていまして

私は文庫本サイズを買い揃えています。

1年に1冊出るかどうかのスピード・・・遅いよ!!待てん!!

早く出ないかな~!!と願っております。

昨年???実写で映像化されて深夜にBSのどこかでやっていましたよ。

DVDとか出てると思うんだけどなあ?・・・レンタルでは見かけませんね。

・・・怖いものって・・・見たら絶対に怖くて夜道歩けなくなるのに、解っていても

見たくてつい見ちゃうんだよね。・・・不思議。

あとは、小説:夢枕 獏の「陰陽師」シリーズ。

岡野 玲子が漫画化していますよね! リアルな絵なので、好きな人も多いけど

嫌いな人は絶対にダメだろうなって感じがします。

そしてこれは完璧に大人向けなのでどっちも結構難しいですよ、チャレンジあるのみ!

野村 萬斎主演で映画化もされました! ぴったりでしたね~!

でも、この話は長くなるので次回に回しま~す!

皆さんはいかがお思いになりましたか???

よろしかったらコメント募集!です。

「蟲師」は扉絵が「Art」してる! [Books]

庭の三色スミレ

今日は朝から晴れて暖かったですよ~。

庭に出て花に水をやっていますと、思いのほかパンジーちゃんが

満開じゃあないですか!

こりはもうパチっといくしかないかあ?と、こういうわけです。

携帯の画像なのであまりキレイじゃないけど。

満開の具合が解って頂けるかと。 いかがでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は「本」の話をしようかな?

わたくし「まろり~な」は、自他共に認める「本の虫」です!(漫画もね)

そう言えば・・・「蟲師」って漫画&アニメにも「本の虫」って出てますね。

BS11BS2で深夜に放送してますが(もう終わったかな?)

あの絵の雰囲気が何とも言えず好きです。

初めは「蟲」・・・「虫」!?なんてタイトルに付くなんてものは!!

や~め~て~!!!!!と思うほど虫は嫌い!!!!なので、

ページを開くのも絶対に嫌!!で敬遠してました。

BS2でやってるのをうっかり見てしまい、そしたら現実の「虫」ではなかった。

どちらかと言うと「細菌」とか「ウイルス」みたいなもの?

1話では「細菌よりもっと原始的で生命の根源に近いもの」と言っていますが。

絵は好きなタッチだったので、次回放送を待てずに本屋へGO![車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

出てる巻まで大人買いして散財してしまったけど、その価値はありましたよ!!

アニメも見てましたが、用事で何度も見られなかったり・・・・

どちらかって言うと大人向け?・・・でも中学生以上なら解ると思う!!

じんわりするお話ですよ~。

「本の虫」は蟲師2巻の「筆の海」という章に出てきます。

実際には本の虫は、「紙魚(しみ)」という蟲で紙を食べます。

私は「紙」じゃなくて、瞳が「字」や「絵」を食べますがね!

一番好きなのは1巻1話の「緑の座」です~♪

これこっきりだったはずなのが、反響が大きくて連載になったという作品。

(投稿したらいきなり載って連載開始!だったかも!)

アニメのCMにも使われていますよ~。

本の表紙も和紙に淡い水彩で描かれていて、色使いがキレイです。

主人公のギンコ(男)が良い味を出してます。

皆さんもぜひ読まれることをお勧めしますよ~!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。